2017年05月16日

お着物のメガネ屋さん。

ひっさしぶりの「これからも女子。」カテゴリーです。

でも、これまでのとは違った内容です。
実は最近、わたくし
お店でお着物を着始めました。
といっても、週一回 土曜日か日曜日のどちらか一日ですが。

これが一日目。
170415-1.jpg
いやぁ、、着物は全くの初心者なので
知った方だと、着付けの様々つっこみどころ満載かとは思いますが
それもあって、恥ずかしくて顔を写してもらわなかったんですよね~
そう。メガネを掛けた顔を! 
お着物の“メガネ屋さん”やのに、やってもうたーですよね(汗)

ま、、それはさておき、
なんで着物を着始めたかと申しますと。
日本女子たるもの!・・・などという理由ではなく
いろんな事が重なった結果なんですよね。

昨年、当店は
oteshio × Desire Concept × PERFECT NUMBER
 の企画に参加させていただきました。
着物コーディネーターで「oteshio」を主宰されている上野淳美さんと
全国からメガネ屋さんが集まったグループ 「Desire Concept」
そして、当店取扱いブランドの「PERFECT NUMBER」が
コラボして「着物にも合うメガネ」を作りました。
その内容はコチラから。

そこで、着物とメガネの色合わせなどを考えたり
ブログに載せる写真を撮るために
ひさしぶりに着物箪笥を明けて
自分や母の着物を広げたりしているうちに
「そういや、以前から着物はきらいじゃなかったよなぁ~
 自分でサラリと着られたら素敵だろうなぁ~」
みたいに思ったのですよ。

そして、ブログでコラボ企画の記事を書きましたところ
その後の当店ブログの検索ワードに
「きもの メガネ」というのが結構増えましてですね。
世の中には意外と「きものに合わせるメガネ」に悩む方が
いらっしゃることにあらためて気付きました。
確かに、当店のお客様にも相談されることはあったんですよね。

ならば、実際きものを着る人にアドバイスしてもらえたら
より納得してもらえるんやないかなぁ。
なにより、着物が好きなんだし
着物を着たメガネ屋さんがいてもおもしろいんやないかなぁ。

・・・などと思いまして、
早速に、1回500円 計4回の着付け教室に通って(笑)
なんとか一重太鼓を結べるようになったんです。
といっても、まだ数回しか結んでないので毎回あやしいのですが(苦笑)

実は、わたくしの着物環境としてはかなり整っておりまして
母は、若い頃日本舞踊をしていて名取にまでなっていたり
義母は、以前和裁の仕事に携わっていたりと
着たいと思えば、沢山の着物がすぐにでも揃うわけでして・・・

あとは、着ているうちに帯との組み合わせとか色々わかってくるだろうと
これまでに4回ほど着て、お店で接客をしております。

2回目からはちゃんと顔も写しましたよー
170430-1.jpg
新調したモダン着物。

170430-2.jpg
AKITTO tip1 DB  着物の模様と色にリンクさせて
 丸っこいブラウンフロントと、すっきりしたゴールドテンプルの
 フレームをチョイス。
 シンプル可愛い大人女子メガネなので、お洋服にも着物にも
 合わせやすいデザインです。

170507-1.jpg
明るいピンクの小花柄ですが、グレーやブルーの花も混じっています。
帯締めはその辺の色を取り入れました。
こういうお着物はホント着ていて華やかな気分になりますね

170507-2.jpg
AKITTO hal GM マットゴールドベースの細身メタルに
 フロント上部にだけ、淡いピンクのセルが巻いてある
 キュートなデザインは、着物とともに女子気分を挙げてくれます。


170514-1.jpg
織りの着物で落ち着いた雰囲気ですが、模様はお花
オリエント調柄の帯を組み合わせてみました。

170514-2.jpg
AKITTO 新作 ary2 PK こちらも、マットゴールドベースですが
フロントサイドに落ち着いた色調のピンクが配されていて
花の中心部分のカラーとも合いますね。
少し上につまんだようなデザインは、リフトアップ効果もあります。

他の着物にも合わせやすく、
もちろんお洋服でもお洒落に掛けていただけます。

3本とも、自分用のメガネからAKITTOをチョイスしましたが
これからは、他のブランドさんの
着物に合うデザインも紹介していけたらと思います。

着物+帯+着物小物 + メガネ
楽しみながら発信したいと思いますので
着物好き眼鏡女子の皆さん、色々お話ししましょうね!
お着物については まだまだ初心者ですので、
逆に色々教えて下さいませ~!!


posted by ヤスノリ眼鏡店 at 13:56| Comment(0) | これからも女子。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月06日

髪型とメガネ。

明日は木曜日・定休日です。

天気予報も雨のようですし、

ご来店は明後日以降でお待ちしております[E:confident]




さて、今回は

久しぶりに 「これからも女子」 シリーズ。

・・・ですが、番外編


眼鏡女子としましては、周りにいる眼鏡男子も気になるところ。。。

彼氏であっても、友達であっても、はたまた お父さんであっても

やっぱり出来れば「眼鏡イケメン」であってもらいたいものです。


そこで、今回注目したのは

当店の眼鏡男子、社長・・・ではなく[E:coldsweats01]

男性スタッフ 池やん です。


実はね、池やん 最近髪型を変えたんです。

しかも、かなり尖った方向に(笑)



以前、新スタッフとして御紹介した時は



Ikesirokun
 こんな感じ。 ナチュラルなヘアスタイルで好青年な印象。

  フレームは LABYRINTH TRAUMA アンティックレッド 



でもね、彼は様子を伺ってたんです。

ファッションにも大変興味を持つ池やん。

髪を伸ばしつつ、ヤスノリ眼鏡店はどこまで尖って大丈夫か?とね。


で、満を持して 先日出社して参りましたよ。


Ikesirokun2
 じゃじゃーん! 

   かなりのサイドじょりじょりっぷり!!

   いやーなかなかいいじゃないっすか?!

   社長は「テクノか?」って言ってましたが(歳バレ)


で、注目すべきは 眼鏡フレーム。

モデルは違いますが、同じLABYRINTHの RIO-XL ブラック

以前も 似合っていますが

さらに ラビリンス が似合うようになったと思いません?


よりLABYRINTHのデザインが引き立って、自身と一体化した感じ。


すごーい!と思ったのですが、

本人曰く、LABYRINTH 以外のフレームが似合わなくなったそうで・・・

お気に入りの丸眼鏡が全然ダメなんだそうで・・・

それは、残念[E:sweat02]



ですが、

眼鏡と髪型の関連性がよくわかる写真ではないでしょうか?

ま、ここまで極端に髪型を変える方も少ないかもしれませんが[E:smile]

女性でも、男性でも

前髪やサイドの長さ、髪色を変えることはよくあること。。。

髪を切ってもらうときは、メガネを外しますけど

髪型や髪色を美容師さんと相談するときは

メガネフレームもちゃんと見てもらっといたほうがいいですね。


思い切って髪型を変えたんだけど、

今のわたしに(もしくは 主人や彼氏)似合うメガネはどんなの?

という方は、ぜひヤスノリ眼鏡店へご相談を[E:happy01]


特に女性は、ショートスタイルにすると

お似合いになるメガネの幅が とても広がります[E:sign01]

春から夏にかけて、髪を短くされた時は

メガネを楽しむチャンスです[E:sign03]



そして、

メガネメイク&センスアップアドバイスにもご参加ください。

 5月 22日 日曜日 開催です。


 こちら、男性の方にも楽しんでいただけるイベントです。

 ご予約受付中

  06-6779-5713 まで[E:wink][E:note]

posted by ヤスノリ眼鏡店 at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | これからも女子。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月12日

いくつ持ってる?

2015年 初 「これからも女子。」のコーナーです。

今年もぼちぼちやっていきますので、

よろしくおねがいしますね~[E:happy01][E:heart04]


さてさて、いきなりですが

日常メガネメインで生活されている方に質問です。

Q.あなたはメガネを何本持ってます?


最近は、2本・3本持ってる方も増えてきましたが

まだまだ日常は1本しかお持ちでない方が多いかな。。。

2本以上お持ちの方でも、

メインは1本で、あとは前に使ってたメガネを家用で使ってる。とか

レンズのカラー無しとカラー有りを眩しさで使い分け。とか

そんな方が多いのでは?


では、もうひとつ質問。


Q.靴やバッグはいくつお持ちですか?[E:boutique][E:bag]


お洋服は何枚も持っていて当たり前ですが、

靴やバッグもひとつだけって事はないですよね。


お仕事やキチンとした服装用。

お出かけ、デート用。

お休み、普段着用。

冠婚葬祭用。


女性なら、ヒールや シューズ、ブーツなど。

ハンドバッグに トートバッグ、ショルダーバッグなど。


お洋服に合わせて使い分けをされているのでは?

ではメガネは?

お仕事の時も、買い物に行くときも、子供の学校に行くときも

女子会の時も、結婚式やお葬式の時も、、、

ずっと同じメガネ?



むむむ・・・ それってどうだろ?

そう思うのは わたしが「眼鏡屋さん」だから?



わたしは普段から結構色んなタイプの服を着ます。

別にお洒落さんじゃないけれど、

可愛いかっこもしたいし、たまにはカッコイイ感じもしたい。

カジュアルだったり、キレイめ風だったり

好きな格好を色々楽しんでいます。


なかには、自分のスタイルはこう!と決めて

特定のイメージでファッションを楽しまれている方もいらっしゃいますが

ほとんどの方は、場所や状況に合わせて

ファッションも変えてるんじゃないでしょうか?


ならば、一緒にメガネも変えてみませんか?


たとえば、わたしの場合。


CASE1.

Fashion1_2

携帯に隠れちゃってますが、

白襟付セーターにフレアスカートで

きっちりめスタイル。

ちょっとしたお出掛けにも、学校の参観にもいけるかな?

あ、主人の実家行きとかでもいけそう。


そんな時のメガネは、

黒細ラインの清楚系。 シンプルデザインの知的さで好印象。

だけど、フロントサイドのスワロフスキーでちゃんとお洒落を楽しむ。

Akittoarybkm3_3

 AKITTO  ary の黒マット。


 CASE2.

Fashion2
一転、大阪女子の必需品? いや、そんな訳ではありませんが[E:coldsweats01]

アニマル柄のセーターに細身のパンツスタイル。

ちょっとカッコイイアラフォー狙い(笑)


そこには、アニマル柄にも負けないインパクトを。

個性と格好良さを主張しちゃえってことで、、


Rioc2
LABYRINTH  Rio ブラックフロントですが、

  テンプルはピンクやパープルなど華やかなのです。



CASE3.


今度は、可愛い柄に一目惚れして買っちゃったTシャツワンピ。

黒タートルや黒ブーツをプラスして可愛くなり過ぎないよう注意して。

同色系ベレー帽で色と雰囲気を合わせてみました。

ホント、好きで着てます。ってスタイル。。。

Fashion3_2
そこには、

カジュアルキュートなデザインをプラス。

セル巻きの細いブラウンフロントに

ブリッジとテンプルにブルーグリーンのポイント。

Akittoellasl1_2

AKITTO  elle  で、服もメガネも楽しんでます[E:note]



CASE4.


最後は、冬のふわもこ女子スタイル~[E:snow]

寒かったのもありますが、

セーターもブーツもふわふわのもこもこ。。。

スカートは最初のと一緒。

靴は、3.のブーツを折り返しただけですが、

1.よりさらにふわっとしたラインを強調。

Fashion4


なぜなら、メガネが

いままでで一番 “女子”してるから~[E:virgo]

Akittobedbfl1
一番新しく作った AKITTO の bed は、

初めての丸系 プラス お花柄で

おもっきり女子であることを満喫できるフレーム。


今回はファッションにメガネを合わせたのでなく、

メガネにファッションを寄せた。 メガネありきスタイル[E:smile]


ま、ここまですると すごいメガネ好きさんってことなのでしょうが

服装とメガネの組み合わせって結構重要。ってことや

メガネひとつで全体のバランスが整う。って感じが

なんとなく伝わればうれしいな。。。[E:catface]


もちろん、わたしは眼鏡屋さんなので

たくさんのメガネを持っていて当然ですし、

メガネはフレームだけでなく、レンズ代もかかりますから

そんな何本も持たれへーん。てのもわかります[E:coldsweats01]

でもたとえば、1.と 2. 1.と 3. の組み合わせだけでも

ファッションのアレンジ幅は、ぐっと広がりますよね。


お仕事 & 休日 でもいいですし、

お出掛け & 日常 でも構わないわけです。


◎ 使い方次第で、

    いつもよりお洒落テクがランクアップする。

◎ お顔の表情まで変わるので、

    “可愛さ” や “かっこよさ”がストレートに伝わる。


メガネでそんな風に日常の着こなしが変わるなら

  それって楽しそうっ!! って思えません?


眼鏡屋さんの言い分かもしれないけど、

メガネ女子なら 一度試してみる価値はあると思いますよ~[E:wink]


よかったら、その辺 楽しくおしゃべりしに来ませんか。

いっぱいメガネ掛けて、ファッションの話も交えながら

お茶も飲んだりして。。[E:cafe]  お気軽にどーぞ[E:confident]

posted by ヤスノリ眼鏡店 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | これからも女子。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集