2017年06月22日

さらりと黒。

昨日も雨も上がり、良いお天気ですが
本日は、木曜日 定休日でございます。
明日以降のご来店をお待ちしております。。。

***********************************************

なので、本日は さらりとフレームのご紹介。

最近お問い合わせの多かった 
「谷口眼鏡さんのTURNINGシリーズの黒フレーム」

turningstep-316011.jpg
TURNING Step  TP-316  C-01 クロ
 フロントは正統派クロのウェリントンですが、
 ヒンジにチタニウム、テンプルにβチタン、ノーズアームにα-βチタンを使用するなど
 各所にこだわりを隠し持っており
 ヒンジやテンプルにも繊細な模様が施されています。

 クロでありながら、シルバーのヒンジ&テンプルを繋げることで
 見た目にも重すぎず、さらりと掛けていただけるデザインです。

セルフレームが流行し出して数年が経ち
世間に黒のウェリントン型フレームは溢れるようにございます・・・

でもやっぱりこれを掛けたい!と思わせるのは
その美しいラインであったり、ツヤであったり

turningstep-316012.jpg
βチタンテンプルのもつ柔らかな掛け心地だったり、、、

妥協を許さない職人の技を感じられるからではないでしょうか。

それはやっぱり、手に取っていただき お顔に掛けていただいて
初めて伝わるもの。

似たモノではなく、“これでないと” と思わせる何かを
感じ取ってくださいませ。。。

turningstep-316013.jpg



posted by ヤスノリ眼鏡店 at 09:00| Comment(0) | 谷口眼鏡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

それぞれのTURNING。


最近、男性のお客様がとても多く感じます。
お客様が来店される時間帯が
申し合わせているかのように固まるという話を
したことがありましたが、
男女も固まったりするんですかね~?


男性方がメガネを選ぶ際にポイントとなる事と言えば
“機能性” だったりするのですが、
もちろんそればかりではありません。

似合っているかどうか、
デザインが自分の好みかどうか、
掛け心地はどうか、
とっかかりは男性と女性それぞれ違えども
結局のところ並ぶ選択基準は同じ。
あとはどこに重きを置くかです。

そんな男性のお客様の支持が多いブランドが
「TURNING」 by 谷口眼鏡 福井・鯖江 です。。。

男性が求める様々な要望を満たす
機能美」を有するところがその理由でしょうか。


先月、サングラスをお作りくださった Tさま。
調整にお越しくださり そのあと、店内を散策。
先月のご来店の際から気になっておられたフレームを再チェック。

turning175-031.jpg
「これで作ります」   (TURNING T-175)
・・・といった驚きの展開。
男性って、多くは語りませんが
ご自分の中では色々な思いを巡らせておられたのでしょうね。

有り難うございました!
クラシカルな雰囲気に、ブルーホーンカラーのブロー。
お洒落感たっぷりでとても良くお似合いでした


同じ日に、奥様とお越しくださった Kさまは
強度近視で、ずっとガラスレンズをご愛用。

ガラスレンズ愛用者はかなり減ったというものの
強度近視の方や
(度数によりますが、ガラスの超高屈折レンズだとプラスチックよりも薄くなる為)
キズの気になる環境下で使用される方には
まだまだ必要とされています。

厚み、重みを考えると小さめのフレームが適していますし
幸いKさまは男性ながら小顔でいらっしゃる為
今までお掛けの紳士物フレームと少し雰囲気の変わる

turningplama5502-43.jpg
TURNING Plama  P-5502 をおすすめしましたところ
ご本人にも、奥様にも好評。 
こちらでお決めいただきました。

お掛けのスクエアタイプよりも文字通り“角が取れた”印象。
ネイビーリムと
ブルーがキレイでお洒落なセルテンプルの組み合わせで
若々しくなっていただきました。
有難うございました


さらに、一昨日お越しの Yさまは
先週に一度ご来店。
最近人気のメタルの丸眼鏡をご希望でしたが
イメージされていたデザインが見つからず
一度はお帰りになられました。

しかし、気持ちが変わり再来店。
丸じゃなくてもいいかなぁ~と仰るので、
丸と角の間くらい。 絶妙ラインの

turning-t178031.jpg
TURNING 新作 T-178 col.03 をオススメいたしました。
 クラシカルなシェイプながらスッキリしたパーツ使い
 セルテンプルと板バネの組み合わせでデザインにも、掛け心地にも
 ご満足いただけました。

 縦幅が長めのフロントは遠近両用にぴったりですし
 遠視でいらっしゃいますので、横幅の小さめなのも
 レンズを薄く軽く仕上げる事の出来るオプションを使用することで
 さらに快適にお使いいただけるかと思います。

 出来上がりを楽しみになさっていてくださいね。
 有難うございました


それぞれ選ばれる理由は様々ですが、
それぞれにぴったりのセレクトをしていただけたようです。

TURNING Plama P-5502は
turningplama5502-31.jpg
 ワインカラーにレッド・ブルーの色合いが美しい 
 col.3 が店頭でご覧いただけます。

TURNING  T-178は

turning-t178022.jpg
フロントがグレーシルバーで、テンプルがブルーホーンの組み合わせの
渋くて お洒落な col.02 をご覧いただけます。

今回は、メタルフロントとの組み合わせをご紹介しましたが
もちろんオールセルや、フロントセルにメタルテンプルの組み合わせなど
それぞれのご要望にお応え出来るデザインを揃えておりますので
ぜひご覧にお越しください。。。


posted by ヤスノリ眼鏡店 at 16:35| Comment(0) | 谷口眼鏡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

小顔の方へ。

本日は木曜 定休日です。
明日以降のご来店をお待ちしております。。。

***************************************

春の展示会で注文していた新作たちが
入荷していたのに、イベントのバタバタで
ご紹介が遅れておりました(汗)

まずは、TURNINGから 2モデル。

どちらも、小顔の方におすすめしたいサイズです。

小顔のおじさまには、
turning-t17802031.jpg
TURNING T-178  02 & 03
 小ぶりで上下幅のしっかりあるフロントシェイプは
 ちょっと可愛い雰囲気。 
 ちょっと可愛いおじさまになっていただけそう

turning-t178022.jpg
02  シルバー/ブルーホーン  
 人気のブルーホーンテンプルは
 シンプルなフロントに美しく際立ちますね。

turning-t178033.jpg
03  ブラウン/ハバナブラウン  
 掛け心地にもこだわった板バネ使用のテンプル。


小顔の女性には、
turningtsubaki-ts72037671.jpg
TURNING 椿  TS-720  37 & 67
 キレイな発色のフロント+カラフルなセル生地で
 とてもキュートで華やかなフレームに仕上がっています。

turningtsubaki-ts720372.jpg
37 ピンク/パープルイエローマーブル

turningtsubaki-ts720672.jpg
67  ネイビー/ブルーブラウンマーブル

 シンプルなフロントデザインに、ぽってりと丸みのあるテンプル。
 小さめサイズで可愛い印象なので
 幅広い年代の方に掛けていただけそうです。。。


TURNINGには、
デザイン・カラー・掛け心地
眼鏡づくりのプロとして
ここは譲れない!という部分への
こだわりを感じさせてくれます。

ぜひ、掛けていただいて
その心意気を感じてくださいませ


posted by ヤスノリ眼鏡店 at 09:00| Comment(0) | 谷口眼鏡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集