2018年02月17日

よりそう、めがね。

もう5年以上のお付き合いとなる
TURNINGシリーズの谷口眼鏡さん。

国産メガネと言えば、”福井県 鯖江産” が
すっかり定着してきましたが
その中でも、ファクトリーブランドとして
「しっかりといいものをつくる」 職人気質のメーカーさんですので
当店でも、安心してオススメすることが出来るフレームの
定番となりました。

かといって、ただ無骨なメガネという訳ではなく
あらゆる世代に受け入れられるような
時代にあったデザインも取り入れつつ
しっかりと谷口眼鏡さんらしさは守っておられることから
ヤスノリでも益々ファンを増やしております。

先日も、お連れさんについてこられた30代の男性が
TURNING 枯淡 のヴィンテージフレームに一目惚れされ
あらためてご来店くださったり、

turningkotan-asuwa013.jpg

ご近所の60代お医者様が、フロントメタル+セルテンプルモデルで
ご新調くださったり

turning-t17802031.jpg

各シリーズが、様々なご要望に応えることの出来る
TURNING は
当店にとっても無くてはならない存在となりました。

そんな谷口眼鏡さんも、60周年ということで
新たな取り組みをされております。

その中のひとつ。
TURNING 全在庫モデルと、
バフ磨きのワークショップが全国を巡るという この企画。
なんと、大阪での開催は当店となりました~

キャラバン原稿.jpg

 4月 21日 土曜日 から、4月 30日 月曜日まで
 TURNINGシリーズの200本越えとなる
 全在庫作品がご覧いただけるトランクショー。

trankshow1.jpg
 しかも、春の新作発表後すぐということで
 全新作モデル全色を いち早くご覧いただけた上
 ご予約もしていただけるという
 めったとないタイミング。

 プラス、ファクトリーブランドならではの企画として
 セル生地の仕上げ磨きとなる「バフ磨き」体験をしていただける
 ワークショップも開催。
 4月 22日 日曜日だけの開催となりますが
 10時~4時迄 30分毎 各時間帯2名ずつご参加いただけます。
 しかも無料
 ご興味がおありの方は、ぜひご予約くださいませ。。。

  ☎ 06-6779-5713 マデ お待ちしております

普段なら見られない各モデルの全カラーを
掛け比べていただけたり~

当店では未入荷だった気になるあのモデルも
チェックしていただけたり~

眼鏡作りのこだわりを体感していただけたり~

福井・鯖江の眼鏡作りを
より一層身近に感じていただける
よりそう、めがね」企画

trankshow2.jpg

イベント情報や、展示会情報の詳細は
ブログにてご報告いたしますので
今後の 谷口眼鏡情報をお見逃し無く❗❗


posted by ヤスノリ眼鏡店 at 17:16| Comment(0) | 谷口眼鏡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月27日

誰のもとへ。

さっぶー!!
外へ出たら、これしか言葉が出ません。
あとは繰り返すのみ。
さっぶーさっぶーさっぶーーっ!!!

しばらくはそんな感じになりそうです


年明けも、昨年秋注文の新作達が
入荷してきております。

さぁ~どんな方にもらわれていくんだろうと
妄想しつつ眺めているのは

TURNING  by谷口眼鏡さん

turning180all.jpg
 TURNING  T-180  大きめサイズと 小さめサイズがございます。

・・・と、入荷してすぐに

turning18054-31.jpg
こちらの 大きめサイズの方を、Gさまがお求めくださいました。
黒に見えますが、グレーササとブラウンササの間にホワイト生地が
挟んであるお洒落なカラー。

間違いのないシェイプで、きりっとカッコ良くキメてくださいました。
有難うございました。

写真下の もう1色は、
turning18052-033.jpg
美しい深いブルーと渋いカーキの組み合わせ。
挟み込まれている白がいいアクセントです。

もちろん、他のモデルも素敵ですよ。

turning181all.jpg
 T-181 も、カラーによってサイズが違います。

なかでも、いちおしカラーは
turning18146-041.jpg
 col.04  ミルキーカーキササ
  なんだか美味しそうな色合いでしょ?
  ぽってりとした表面もツヤツヤの磨き上げも相まって
  なんだかとろけそうな感じ~

もちろん、
turning18148-041.jpg
 col.4  ブラウンササグラデ も

turning18148-031.jpg
  col.03  グレーササグラデ も、とても美しい仕上がり。

まぁるくコロンとしたカタチは、女性にはもちろんのこと
男性にも柔らかな印象で掛けていただけますので
ぜひお試しください。

もうひと型。

turning179all.jpg
 T-179の この ふっくらとした感じがなんともいえず。。。
 谷口眼鏡さんのサイトには『職人による手ヤスリの技が光る甲丸感』と
 かっこよく書かれておりましたので
 これから使っていこうと思います。 甲丸感。

その甲丸感と(早速)、 角の取れた柔らかなラインは
幅広い年齢層にお勧めしたいモデルですね~


ぜひ、この質感や色合いは実物で体感していただきたいところ。
お気軽にご覧くださいませ


そしてそして、
今年の春には 谷口眼鏡さんとのイベントも
企画しております。

TURNING ファンの方にも、知らなかった方にも
谷口眼鏡さんが作るメガネをもっと知っていただきたくて
只今いろいろ考え中。

次回報告を待て!です



posted by ヤスノリ眼鏡店 at 16:23| Comment(0) | 谷口眼鏡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月22日

例のアレ、その1。

はぁっ!
気付けば一週間もブログが書けておりませんでした!驚!

さすが師走っすね・・・(ごまかしたつもり)


入荷していた新作達も
ご紹介しきれていないものも多数。
もーしわけないです。


ちょと前に入荷していました。 例のアレ。
2018年 日本メガネ大賞 レディース部門を受賞した
谷口眼鏡さんの

20171012taniguchi-1.jpg
横になんかおるのはおきになさらず

turningplama2210-41.jpg
TURNING Plama  P-2210  col.4  ターコイズバラフ
 カラー・レンズシェイプ、智からテンプルにかけての
 ハンマーテクスチャー柄、それぞれをじっくりご覧頂きたい。
 さすがの1本です。

・・・を始め、
turningplama220822092210.jpg
 3型入荷~と早くお知らせしなきゃ! 
 今日こそブログに書くぞって思っておりましたら、、、

turningplama2209-31.jpg
今朝、Tさまにお求めいただきました。
TURNING Plama  P-2209  col.3

前回お作りくださった TURNING Step を残念なことに
紛失してしまわれたそうで、、
でも、ああいう感じがいい。とのご要望でお選びくださったそうです。

今回は、渋めのモスグリーンフロントに
turningplama2209-32.jpg
槌打ち柄がさらに渋さとお洒落感を増してくれるこちら。
お帽子やカバンなどのお洒落にも抜かりのない Tさまに
ぴったりでございました。
有難うございました。


店頭では、
日本メガネ大賞受賞作品の他にも

turningplama2208-21.jpg
女子にオススメしたい P-2208  col.2 ブラウンササをご覧いただけます。

ちいさめ、まぁるいシェイプと、
turningplama2208-23.jpg
ブラウンにピンクを挟んだ生地が可愛くて、
こだわりのある女子向けモデルとなっております。


幅広い年代に楽しんでいただけそうな新作ですので、
ぜひお試しくださいませ。。。



posted by ヤスノリ眼鏡店 at 16:56| Comment(0) | 谷口眼鏡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集