2017年02月16日

こものも。

本日 木曜日定休日です。

明日以降のご来店をお待ちしております。。。



当たり前ではありますが、、、

ヤスノリ眼鏡店」はメガネ屋さんです。


でも、販売しているのは

メガネフレームとレンズだけではありません。


メガネ関連小物。 ケースとか、お手入れグッズとか。 色々あります。


Caseetc1 

メガネチェーン・グラスコード は、

男性にもお使いいただける、シンプルで機能的なものから

女性がアクセサリーとしても素敵に付けていただけるものまで

たくさんの種類を揃えております。


Birdrabbit1

 特に最近は、福井県の「NUTTY」さんのハンドメイド グラスコードが人気で

  可愛くて あたたかみのあるデザインを選ばれる女性が多く

   プレゼントにお求めいただくことも。。。[E:present]



他にも、メガネがデザインされた 「シャツのメガネイド」さんの

がま口小物たち。

Meganadeinkangamaguchi1 


メガネの指輪。

Meganering2 


ブローチなど。。。

Meganadebrooch1

 メガネ女子ゴコロをくすぐる小物たちがいっぱい!


メガネの調整に来られた際や、加工の待ち時間に

店内をウロウロとご覧になってみてくださいね~

キュートでお洒落な メガネの小物に出会えるかもしれませんよ~[E:wink][E:note]



posted by ヤスノリ眼鏡店 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月05日

アクセサリー。

朝は じゃじゃ降りだった雨も

すっかり上がっていいお天気になりました~[E:happy01]


今日は午前中に、春の展示会で東京に行った際

久しぶりに再会した友達が、サプライズで遊びに来てくれました~

東京のお友達や、学生時代のお友達も一緒に連れてきてくれたんですが

こういう時って、女性は一瞬で おしゃべりで盛り上がれてしまうんですよね~

友達の友達は皆友達ってやつですよ[E:smile]


同年代のメガネのお悩みなんかもお話しして

今度大阪に帰ってくるときは、

旦那様と一緒にメガネを新調しに来るよーってことで

彼女たちは鶴橋の韓国料理屋さん目指して出掛けて行きました~[E:run]

美味しかったら また教えてやぁ~[E:restaurant]



そうそう、わたしが最近愛用している

NUTTYさんのグラスコードを気に入ってくれて

お揃いのを買っていってくれました。


春の新作で、先日入荷したばかり。

Nutty1
 白蝶貝のうさぎさんが ぴょん!って感じで付いてます。

 ビーズの色遣いも綺麗で、ブルー系のと ベージュ系のがございます。



他にも・・・

Nutty2
 淡水パールのグラスホルダー。。。

  わっかのところにメガネを引っかけて使うのですが、

  普段はパールのアクセサリーとしてお使いいただけますよ。


Nutty3
 夏に活躍しそうな、ターコイズカラークリアピンクビーズのコードや

  浴衣に合わせたい和柄のグラスコードもございます。

 

いろんな種類が揃っていますので

 アクセサリーを選ぶ感覚で見に来てくださいね~~[E:wink][E:heart04]



posted by ヤスノリ眼鏡店 at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月20日

奥の手。

ここ2・3日、降ったり止んだりのややこしーお天気がつづき[E:rain]

湿気もムンムン。

梅雨は早く終わって欲しいけど、、

終わったら終わったで どっと暑さが押し寄せるし~~[E:sun]

どーも眉間にしわの寄ってしまう季節ですねぇ~~~[E:despair]


こういう時期は、汗でメガネがズってきて気になるぅーと

調整にご来店下さるお客様も増えます。


そして、フレーム選びの際に たまにお聞きするのが

とても汗をよくかくので テンプル(耳に掛ける横のパーツ)の塗装が

すぐに剥がれてしまうのが気になる

もしくは、金属アレルギーなので テンプルが

金属でないフレームを お探しのお客様。


通常、そういったお客様には

テンプルが金属以外の セルを使用したフレームを

おすすめすることが多いのですが、、

そうなると、どうしても選択範囲が狭くなります、、、[E:sweat02]


そこで、当店で使用する「奥の手」

金属テンプルに取り付ける “シュリンクチューブ”。


先日お買い上げ下さった Nさまに使用した際

ご了解をいただいて お写真を撮りました。


Kanitube1
透明なチューブをテンプルに差し込みます。

この時点ではまだビニールが被せてあるようで

 見た目にもよくないですよね。


しかし、その上から 熱を加えることで


Kanitube2
 ぴったり密着! 

 これなら掛けてる状態で人からわかることは ほぼないでしょう。


これで、肌に当たる部分はシュリンクチューブに覆われているので

アレルギーの心配もないですし、

とても汗っかきの方で金属の塗装が剥がれやすい場合にも効果有り。


これによって そういった方にお選びいただける

フレームの種類も増え、よりメガネを楽しんでいただけるわけです。


もちろん、チューブの幅にも制限がありますので

テンプルの太さや デザインによっては

お受けできない場合もございます。

そのへんは、スタッフに確認してくださいね~



この他にも、メガネのことで 気になることがございましたら

なんなりとご相談くださいませ。

もしかしたら、「奥の手」があるかもしれませんよ~[E:smile]

posted by ヤスノリ眼鏡店 at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集