2015年06月27日

カラーとガラ。

ちょっといろいろありまして~

ちょっとブログが滞っておりました~

今日から復活します。



先日ご来店くださったのは、

社長の幼なじみの眼科さん(新名眼科さん)です。

前回は LABYRINTH BARAMON2 ブラック にて

Baramon2962
きりり!とカッコ良くキメていただきましたが、、


今回は、


Garamon21221
 LABYRINTH  GAMAMON2 エスニックブラウン をお選びに。


そうです。 同じデザインで、カラーとガラが違います。

Garamon21223_2
渋いブラウンカラーと フロントの柄に、

 デザイナーと 職人のこだわりが 刻み込まれています。。。


実は、今回の新調理由が ただ度数の変化によるものではないのです。

強度近視が さらに度数がアップしたため

コンタクトの機会が増えたそうなのですが、

普段の「メガネのお顔」が定着しているのでメガネが無いと

患者さんに わかってもらえないから、、、ということらしく[E:coldsweats01]

お気に入りのデザインはそのままで、

ブラウンカラーでより柔らかいイメージを加えていただきました。

Garamon2122ssama
 お顔に馴染みつつ、濃淡のあるアンティックカラーが

  立体感と渋みを与えてくれていますね[E:wink][E:heart04]



新名様、有り難うございました!

また社長が“いつものところ” でご一緒した際は

宜しくお願い致します[E:smile] [E:bottle]


posted by ヤスノリ眼鏡店 at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 影郎デザインワークス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月22日

滞在時間5時間。

このタイトル、お客様の事ではありません。

新しくフレームが入荷して、店頭に並べてから

 お客様にお選びいただくまでの時間が たったの5時間だった。

ということです。。。[E:coldsweats01]


先日取り扱いを始めたばかりの

フランス noego 

少しずつ入荷してきておりまして、、

昨日入荷、検品し、紹介ブログ用に写真を撮し、店頭に並べた コチラ。


Ombre1561
 OMBRE1  C56


Ombre1562
 立体的な構造と、

 マットブラックの裏面が 蛍光グリーンという

 対照的な色遣いが眼を惹きますが、、、


まぁ、お顔に掛けてしまえば

 蛍光グリーンはチラ見えする程度ですから~



そんな入荷を確認したばかりのこちらをお気に召したのは、

私どもの知り合いでもあり、御夫婦共に ラビリンスご愛用者の Mさま。

奥様には メガネメイクイベントにもご参加いただきました。


今回は、このシャープでスポーティなイメージが

ドライブ用のメガネを お探しだった Mさまご主人のお気に召しました~

ってことで、もちろんお写真もいただきましたよ。


Ombre1msama1_2
 ね。引きだと さほど蛍光グリーンもわからないでしょ?


Ombre1msama2_2

 でも、近くで見て 「お!」って感じがお洒落なんですよ。


レンズには、カーブ付調光レンズ(調光=紫外線量で色が変化するレンズ)を

 お選びいただきました。 

しかも、ニコン新製品で グリーンに変わるものを お選びですので

カラー変化後も めちゃカッコイイと思います!![E:wink]


Mさまご夫妻、遠いところ 有り難うございました!

出来上がりを楽しみにしていてくださいね~[E:note]

わたしたちのほうは、

お話ししていた 「集い」で またお会い出来るのを楽しみにしています[E:smile]


noego は、

先日ご紹介したモデルの色違いで


Faiencepin4622
 faiencepin4 のが入荷しております。



Faiencepin4623
 このエポキシ樹脂の 滴る感じが素敵です。。。

ぜひ、実物をご覧にお越しくださいませ[E:happy01]

posted by ヤスノリ眼鏡店 at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | noego | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月20日

奥の手。

ここ2・3日、降ったり止んだりのややこしーお天気がつづき[E:rain]

湿気もムンムン。

梅雨は早く終わって欲しいけど、、

終わったら終わったで どっと暑さが押し寄せるし~~[E:sun]

どーも眉間にしわの寄ってしまう季節ですねぇ~~~[E:despair]


こういう時期は、汗でメガネがズってきて気になるぅーと

調整にご来店下さるお客様も増えます。


そして、フレーム選びの際に たまにお聞きするのが

とても汗をよくかくので テンプル(耳に掛ける横のパーツ)の塗装が

すぐに剥がれてしまうのが気になる

もしくは、金属アレルギーなので テンプルが

金属でないフレームを お探しのお客様。


通常、そういったお客様には

テンプルが金属以外の セルを使用したフレームを

おすすめすることが多いのですが、、

そうなると、どうしても選択範囲が狭くなります、、、[E:sweat02]


そこで、当店で使用する「奥の手」

金属テンプルに取り付ける “シュリンクチューブ”。


先日お買い上げ下さった Nさまに使用した際

ご了解をいただいて お写真を撮りました。


Kanitube1
透明なチューブをテンプルに差し込みます。

この時点ではまだビニールが被せてあるようで

 見た目にもよくないですよね。


しかし、その上から 熱を加えることで


Kanitube2
 ぴったり密着! 

 これなら掛けてる状態で人からわかることは ほぼないでしょう。


これで、肌に当たる部分はシュリンクチューブに覆われているので

アレルギーの心配もないですし、

とても汗っかきの方で金属の塗装が剥がれやすい場合にも効果有り。


これによって そういった方にお選びいただける

フレームの種類も増え、よりメガネを楽しんでいただけるわけです。


もちろん、チューブの幅にも制限がありますので

テンプルの太さや デザインによっては

お受けできない場合もございます。

そのへんは、スタッフに確認してくださいね~



この他にも、メガネのことで 気になることがございましたら

なんなりとご相談くださいませ。

もしかしたら、「奥の手」があるかもしれませんよ~[E:smile]

posted by ヤスノリ眼鏡店 at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集